妊娠2ヶ月の赤ちゃんの大きさは?
ママの症状やつわり体験

 

今回は、妊娠3週を過ぎて、
いよいよ
妊娠2ヶ月(4週~7週)について書いてみます。
赤ちゃんの大きさやママにはどんなつわり症状が出てくるのでしょうか。

記事の一番最後に我が家の体験談を書いておきました。
参考にしてみてくださいね。


妊娠2ヶ月の赤ちゃんの大きさは?

妊娠2ヶ月の頃の赤ちゃんの大きさですが、
我が家の場合は胎嚢が4.2ミリであることが確認できました。

下の写真の左半分が胎嚢で、ちょっと分かりづらいですが、+のマークから+までが4.2ミリでした。

我が家の場合もそうだったのですが、
多くのママが、この頃に、

できたのかも!
えっこれって妊娠?

という事になって、そのあとに妊娠検査薬で確かめる。
という流れを経験します。

妊娠検査薬が陽性の結果に喜んで
クリニックへ診てもらいにいくという行動をします。

一般的には、ママはこの妊娠2ヶ月の頃に
予定の日に生理がこなかったり、遅れていることを自覚して妊娠検査薬て確認する。
という人が多いようですね。

そしていよいよママの本格的な妊娠生活のはじまりです。

妊娠2ヶ月(4週~7週)のあいだに赤ちゃんは、文字通り【人間】へと変化していきます。

なんと、人間の最重要な体のパーツである脳や脊髄の細胞、
そして神経細胞の80%がこの2ヶ月(4週~7週)の時期につくられるのです!

下の写真は我が家の7週あたりのものですが、胎嚢や胎芽を確認できます。


妊娠4週の頃は胎芽(赤ちゃんのもと)を包み込んでいる胎嚢が確認できます。胎芽の隣には卵黄嚢といって、胎盤ができあがるまでは、胎芽は卵黄嚢から栄養素をもらいます。
まだ大きさは数ミリの場合が多いですね。

妊娠5週になると、胎嚢は少し大きくなります。
まだまだ赤ちゃんには見えないけれど、
それでもママは本当に嬉しいですよね。

妊娠6週になると、超音波で赤ちゃんの心拍が確認できることが多くなります。
この頃から、ママはつわり症状を強く感じるようになるケースもあるようです。
大変だとは思いますが、つわりの症状は赤ちゃんが元気よく育っていることなんだと思って、うまく付き合っていきましょう。

妊娠7週の頃には赤ちゃんは2頭身サイズまで成長。
場合によっては手や足のパーツも確認できるでしょう。
大きさも、頭殿長といって頭からお尻までの長さが1センチくらいで、体重は4グラムくらいになってきます。
この時期は赤ちゃんの器官形成期といわれていて、主なパーツの基礎の部分がつくられます。
脳、目や耳の神経系がグンと発達。心臓や胃や肝臓などの臓器のパーツ分けもこの頃にスタートします。

それから顔も少しずつ作られはじめます。

まだまだミニサイズだけど、確実に人間になっていく赤ちゃんにママもパパも嬉しさと感動ですよね。


ママの症状やつわりは??

これはもしや?妊娠か?とママがオメデタに気が付く兆候として いくつかの症状があります。
この頃にはつわりに似たような症状も出だします。

特徴的な症状をいくつか挙げると、

 最近なんだか熱っぽく感じる
 最近理由も分からずだるい
 最近異様に眠い我が家はコレでした!
 最近食欲がすごい我が家はコレもあてはまります!パパのおかずもチョイチョイ横取りしてました。それチョットちょーだい!ってな感じで。
 逆に最近食欲がおちた
 最近なんだか胃のあたりがムカつく

などですね。

それからおっぱいが張ったり、乳首が敏感になって時には痛みを感じることもあるようです。

ちなみに我が家もおっぱいの張りと乳首の敏感症状が出ましたね。

ちょっと触れただけでも痛痒いというか、表現しにくいですがそんな感じでした。


早めの産婦人科受診を!

妊娠2ヶ月の頃に多くのママが
もしかするとコレはできたのかな?
と気がつきます。
そんなときは早めに産婦人科やクリニックを受診しましょう!

なぜかというと、早めに受診することでオメデタかどうかの診断もそうですが、
妊娠初期の異常も発見しやすくなるからです。

受診の時の持ち物は最後に書いておきますね。

病院やクリニックで診てもらうときは、
先生との問診、尿検査、お腹に器具などを入れて診る内診などを行います。

はじめての問診票は、結構いろいろと項目があって、なかにはかなりのプライベートな質問もありますが、個人情報は守秘義務により第三者には絶対に漏れないように医師も心がけているので、,信用してありのままを書きましょう。

内診は、先生がママの子宮の状態をいろいろとチェックします。
膣から器具を入れて子宮の大きさや弾力性を確認。
そのうえで、オメデタかどうかや、子宮や卵巣にトラブルがないかを診てくれます。

それから経膣超音波というやつで、流産や異所性妊娠、卵巣嚢腫についてもチェックします。

もし初診でオメデタが確認できたときは次回以降の受診日を決めることになります。

生理周期が28日のママなら
最後の生理の初日を0週0日として、40週0日まで
を計算すると出産予定日が割り出されます。

受診するときの持ち物

 健康保険証
何かの医療的な対応が必要なときや手術を行う時には保険証は必要。
正常妊娠の場合は、妊娠は病気ではないので保険は適用になりません。

 基礎体温表※定期的に記録してるなら
1ヶ月以上の記録がしてあることが望ましいです。
先生に見せると良いでしょう。

 メモ帳、筆記用具
なかなか先生の言葉をその場でメモるのは難しいですが、逆に先生に聞きだいことがあるならメモしておいて聞いてみましょう。
質問しようと暗記していても、いざその場で質問しようとしても飛んでしまったりもするので、前もって聞くことをメモしておくのは大切です。

 現金
病院によってはクレジットカードが使えるところもあります。
クレジットカードがだめだった時は、あたりまえだけど現金が必要です。
診療代はその時の検査内容によって違います。

 飴玉、本など
ママにつわり症状があるなら、不調になった時飴玉をなめるなどママに合った対策をしましょう。
病院は待たされる時間が長いので。
我が家の場合は、アロマの香りの落ち着くやつをいつも持参していて小瓶に入れて、つらい時はアロマを吸っていました。

この頃の我が家のママの症状やつわり体験談

◆5週0日
胎嚢:4,2ミリ。まだ極小。妊娠は嬉しかったけど小さいのが心配。

◆6週2日
胎嚢:21,9ミリ。前回より5倍。胎嚢の他に心拍も確認できてひとまずホッとしました。

◆7週
このあたりからつわり症状きつく、
変な腹痛もあり。嘔気(吐き気)も不定期だけど頻繁にあり。

やたらとげっぷも出る。
歯磨き粉で吐き気があって大変。

好きだったアイスクリームもダメに。
オレンジジュースとうどんはかろうじて大丈夫。
お腹はすいているのに、食事のことを考えると
次の瞬間には気分が悪くなって吐き気が出てしまうという症状。

つわりってこんなにしんどいのかと、ちょっと気持ちが滅入っていました。。
仕事も続けていたし、毎日が本当に大変だった。。