エンタメ キーワード 生活 社会

産後のネガティブな感情と付き合う3つのヒント

投稿日:

産後のネガティブな感情と付き合う
3つのヒント

 

厚生労働省の発表によると
101人が産後うつを経験とあり
メンタルサポートの必要性が高まっている。

今回は
産後に起こるネガティブな感情と
うまく付き合っていくための3つのヒントを紹介します。

病気じゃないけど非日常
産後うつとは

産後2週間目頃から出る

◆朝起きられない
◆子育ては無理と思う
◆かわいいと思えない

などのうつ的症状のこと。

睡眠不足などからくる一時的な症状なのか
本格的なうつ病か、
医師が診断できるのは
産後2ヶ月から3ヶ月たってからになる。

厚生労働省の調査結果は
本格的うつ病前の“うつ気味”の状態もふくまれている数字。

そこから抜けるには
ソーシャルサポート、
まわりの助けが100%必要で、
ひとりの人間を一人で育てるなんて
無理なこと。

カギとなるのは
ストレスマネジメント。

育児を
非日常と楽しむか
異常ととらえるか。

赤ちゃんの胃袋は
最初はマカダミアナッツ程度の大きさ。

また泣いて・・・』
とネガティブ思考となるか

そりゃ、すぐ消化するよね。
また飲ませろってか?』
とポジティブ思考となるか。

すべては
世界でたった一人の
その子の個性ととらえていきましょう。

うつとは異なるマタニティーブルーとは

わけもなく涙がこぼれたり
気分が落ち込む状態のこと。

産後3日目頃から始まり
2週間で落ち着く。

ホルモンの急激な変化などによる一過性のもので、
産んだあとのハイテンションのままだと
体がもたないので、
その意味でホルモンが身体を守ろうとしている状態。

なので、だるくて横になって当たり前の状態。

育児は病気じゃないけど非日常の始まりということ。

育児は予定不調和
ネガティブな感情と付き合う3つのヒント

その1
トレスマネジメントについて

仕事と違って
育児は予定不調和が当たり前。

社会人生活が長いと
物事を最短時間で最大効果に
マネジメントしがちだが、
子供はいつ熱を出すか
何が起きるか分からない。

恋愛、結婚、妊娠、出産、育児に
予定調和を求めると、
例えば【育児書と違う!】と挫折を感じたり
不安と不満で自己嫌悪になってしまう。

臨機応変に対応するのが本当の大人。

決定事項以外が苦手な人、
完璧主義な人は、
うつになりやすい傾向があるので注意。

パパに『産後うつになるかも』
と言っておいて
想定内にハードルを下げておくのも
ストレスから身を守る一つの手となる。

その2
パパへのアドバイス

せめて退院後
2週間くらいは仕事を調整し
妻と子供を優先することが望ましい。

それが出来れば、
その後も【デキるパパ】になれる。

頑張り上手で甘えベタな奥さんは
自分からストレスを吐き出しにくいもの。

そんな時にパパから
ぼくにやって欲しい事は何?
と尋ねてみましょう。

女性は自分からお願いする事や
指示しなければ相手が動かないこと事態が
ストレスとなる。

一方で男性は、
自分にニーズがないことは想像しないし
指示ありきなものが多い。
女性は気づいて欲しいもの。

言わないのにやってくれた!
がママにとって一番ポイントが高く
愛情を感じることができる。

また、女性は、
感情を言語化することで思考が整理されていく。

性は1日に6000語使うと言われているが、
性は日に2000語なので
男性は仕事で使っておしまいという事が多いが、

性は働いていても
帰宅後に残りの4000語を使うので、
夫は無言だが妻はずっとしゃべっている、

こんな時パパは
あ、いま思考整理しているんだな
と傾聴してあげましょう。

決して
【それは君も悪いよ】とか
【それで?結論から言ってくれない?】とか
【俺何もできないから】
という発言はしないようにしましょう。

ママがかけてほしい言葉は
そっか。それでどうしたい?】とか
そういう気持ちだったんだね
という言葉をかけてあげると100点でしょう。

女性は話を聞いてもらったことに
愛を感じる脳になっている。
女の子のお子さんがいるパパは
ずっと話を聞いてあげると
いいパパと言ってもらえるようになるでしょう。

その3
妻へのアドバイス

パパにオーダーする時は
できそうなことを具体的に言いましょう。

やってくれたら最大限に褒めてあげましょう。

性は一回褒められると
繰り返してくれます。

夫婦の笑顔のためにも
ママは甘え上手になりましょう。

番外編
産後うつを防ぐワンポイント

産後1ヶ月くらいから
ベビーマッサージをするのがおすすめ

毎日15分から20分、
赤ちゃんがむずがる時とか
自分自身の体調が悪いときにやるとくつろげます。

子供だけでなく
ママからも幸せホルモンと呼ばれる
オキシトシンと
アルファー波が出ることが分かっています。

疲れていても
ベビーマッサージをすると安らぐとの声も多く聞かれます。

ベビーマッサージの動画はコチラ↓↓↓

動画1:ジョンソンベビー公式:ベビーマッサージ動画:4分44秒

動画2:一般ママ動画:ベビーマッサージ:2分18秒

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いかがだったでしょうか。

出産はママにとって人生の一大イベントのひとつ。

パパもしっかりとママのサポートをしてあげましょう。

ほんの、ちょっとした励ましのひと言が、
ママの心をほぐし、
コミュニケーションを円満にして、
ママへの自信につながることでしょう。

以上、今回は、産後のネガティブな感情と付き合う3つのヒントについて紹介させていただきました。

-エンタメ, キーワード, 生活, 社会
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 4次元ポケット アイタタ速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.