キーワード 生活 社会

家事代行はダスキン掃除?カジーの内容や料金は?

更新日:

買い物や料理、掃除、洗濯。
家事労働は、日常生活の中で大きな割合を占めています。
これらの負担を軽減するサービスとして注目されているのが家事代行。

今回は、家事代行サービスのなかで、ダスキン、カジーについての内容や料金と、家事代行の動向や活用法を、一般社団法人「全国家事代行サービス協会」の山田長司(たけし)会長に聞きました。

参考話を聞いた人
山田長司(たけし)さん
全国家事代行サービス協会会長

家事代行サービスにより身体的、心理的負担から解放

家人に代わって料理の作り置きや洗濯、部屋の掃除などを行う「家事代行」が増えています。

ひと昔前は、経済的に余裕がある人が利用するケースが多かったのですが、近年は料金が比較的安価になり家事代行の内容も多彩で、独身者や若い共働きの夫婦、高齢者も気軽に頼めるようになっています 。

stevepb / Pixabay

ダスキン掃除の料金や内容は?

ダスキン掃除の料金や内容は以下のようになっています。

喜ばれる理由

ダスキンメリーメイドは、ダスキンとアメリカのメリーメイドとの提携により誕生しました。
ご要望に合わせて、多彩なサービスをお選びいただけます。
・お掃除おまかせサービス
・家事おてつだいサービス
・おかたづけサービス
・産前・産後応援プラン
例:家事お手伝いサービスなら1回2時間で9,720円

くわしくはこちらをクリック
ダスキンの家事おてつだいサービス

カジーの料金や内容は?

カジーの料金や内容は以下のようになっています。

1時間2,190円!業界最安値水準!

いつでもどこでも簡単予約・厳しい審査で選びぬかれた質の高いスタッフ!
くわしくはこちらをクリック


注目!人気急上昇中!
キャットハンド家事代行サービス

トレーニングスポット新登場!スポット(単発)プランが1時間1,800円!

人材派遣会社として20年の実績から、選びぬかれた質の高いスタッフが対応。
ご利用に関しての不安も担当プランナーがスタッフと共にお伺いし、お客様のご要望をヒアリング。
気になる点の微調整や最適なプランをご提案!
くわしくはこちらをクリック

 

主な家事代行サービスの種類

ここでは、主な家事代行サービスの種類として、掃除、洗濯、料理などの内容について紹介します。

掃除

定期的なサービス、専門的対応も。
掃除の代行は、定期的に型用する場合と、引っ越しや大掃議など必要な時だけに利用する場合とに分かれます。

共働き夫婦のみの世帯の場合、部屋の掃除は休日にまとめて行うことになりがちです。しかし、休日は日頃の疲れてをや癒やしたり、外出やスポーツなどでリフレッシュしたりしたいもの。

掃除(そうじ)の代行サーピスは、そんなニーズに対応しています。

汚れが目立ちやすい水回り、キッチンや浴室、洗面所、トイレなどに特化した掃除や、べッドメーキング、また、工アコン、換気扇、窓やサッシの掃除などに専門的に対応する男性を中心とした代行も存在します。

さらに、家をキッチン、リビング、トイレなど幾つかに分け、掃除をしたい箇所を選択で きるようにしたものも。

その他、鍵を預けることが不安な場合は在宅時のみ代行するサービスもあります。

料理

高齢者のコミュニケーション促進にも。
朝食や昼食、夕食などの用意、作り置き、下ごしらえなどの半調理など、料理をオーダーメードで行うのが料理の家事代行。

調理だけでなく、食材の買い物を代行してくれる場合もあります。

共働きで出勤が朝早い世帯での1週間の作り置きや下ごしらえ、子どもの塾の弁当作 り、料理の時短を行いたい場合などに活用できます。

依頼の際は、アレルギーの有無や、食材、味付けの 好き嫌い、高齢者用に別メニューが必要かなど、細かい要望も伝えましょう。

また、高齢者の一人住まいでは、毎回の調理に負担を感じているケースも。

こうした時、栄養バランスを考えた献立を提供してくれると健康維持にも役立ちます。

調理前後の会話を通してコミュニケーションを図り、認知症を予防したり、生活の質(QOL)を充実させたりすることも期待できます。

庭掃除

個別の事例は業者と打ち合わせを。
炎天下の作業で大変なのが庭掃除。

特に夏は庭草の成長が早 く、芝生でも終日放置している とすぐ雑草が生えてしまいます。

また、庭石の移動や、掃除をして出た粗大ごみの分別・運搬などの必要が生じることもあり ます。

家事代行では、こうしたサービスも手掛がけています。

依籟により男性スタッフが携わるケースもあり、庭掃除などのカ仕事 を行うほか、大型犬の散歩などにも応じる場合があります。

犬については専門業者に依頼する場合もある。

時間を決めて、花の水やりなどを行うケースもあります。

危険を伴なう高所での作業や庭木の剪定、重量物の運搬など依頼に応じることが難しい場合もありますので、個別の事例は代行業者に問い合わせてください。

洗濯

アイロンがけ、布団干しなども頼める。
【仕事から帰宅した後の洗濯は、周囲に騒音で迷惑を掛けていないか気になる】

洗濯(せんたく)の家事代行は、そんな心配も解消してくれます。

色ものや繊維の素材に応じて洗濯するサービスや、洗濯物干し、 布団干しなども。取り込んだ後のアイロンがけも行ってくれます。

また、急な用事でができなくなった時、すぐ対応してくれるケースもあります。

このほか、依頼主の収納スペースに合わせた衣類の畳み方をするなど、さまざまなニ ズに合わせています。

その他

収納の相談など多様なニーズが。

掃除や洗濯、料理のほかにも多くの家事があります。

キッズ、ベビーシッターサービスでは、子どもの身の回りの世話や送迎、室内・屋外でのシッティングを行っています。

また、子どもの食事の温めや用意などの補助、幼稚園・保育園や塾などの送迎、本の読聞かせ、宿題サポートを行う事例も あります。

部屋の片付(かたづ)けの際、課題となるのが物の多さ。

こうした悩みを解決するため、収納時に必要な物、必要でない物を判断する折、依頼者からの相談に応じてくれるサービスもあります。

家事代行の増加の要因は料金の低価格化と社会の高齢化

増加の要因には、料金の低価格化に加えて、1980年代ごろから顕著になった、女性のライフスタイルの変化があります。

女性の社会進出が活発になり、共働きが増加。妻に多くの負担がかかっていた家事を家族以外に求める「家事の外部化」が要請されるようになりました。

もっとも、総務省の2016年「社会生活基本調査」によると、6歳未満の子どもを持つ世帯の妻の家事時間は、過去20年間で1時間1分減りましたが、なお3時間7分(2016年)。

これに対して夫は17分。

妻の家事時間は夫の11倍にもなります。

以前に比べ、夫の家事時間が少し増え、電化製品が普及したものの、妻の家事負担を一層減らすことが求められています。

もう一つの背景は、社会の高齢化

家事代行のニーズが増えているもう一つの要因として、社会の高齢化があります。

高い所から物を取ったり、物を持ち上げたりなど、上下運動が多い家事は、高齢者にとって負担も大きく、家事代行を必要とする場合が多くなっ ているのです。

現在、家事代行の事業者数は約800(推定)。

代行する人もプロの【お手伝いさん】ばかりでなく、家事の経験がある主婦や、栄養士などの資格を持った個人が増加。

内容も、空いた時間に培ってきた家事スキルを生かしたいと考える人が増えています。

家事代行を利用した人

「家事に関する肉体的・心理的負担が軽減した」 「自分の時間が確保できた」
「家事に関する知識やテクニックを勉強し、スキルの向上に活かせた」

など、約9割が良かったと感じています。
(野村総合研究所「家事サーピス業を取り巻く諸課題に係る調査研窒)。

こうした流れに対応し、代行業を始めたい人向けに講座を開く団体も誕生しました。

また、信頼の向上へ、全国家事代行サービス協会が推進し、日本規格協会が審査する「家事代行サービス認証」が2017 年からスタート。

サービスの質のさらなる向上に取り組んでいます。

フランスなどでは、家事代行に要した費用の一部を所得控除できる制度もあります。

日本では、家事代行サービスの周知は、まだ途上ですが、家事に追われ過きず、自由に使える時間を増やして、充実した毎日を送るために、家事代行を上手に活用してはいかがでしょうか。

将来の市場規模は6000億円!?

将来の市場規模が約6000億円とも試算される家事援サービス。

その拡大は、価格、内容面のさらなる充実にかかっています。

家事代行などの家事支援サービス。
これらについて、行政はどのように考えているのでしょうか。

経済産業省では2014年、家事支援サービスについて、女性活躍の推進のために家庭負担の軽減が必要とと指摘。

その一方、サービスの利用が限定的にとどまっているのは、「価格が高い」という理由に加え、日本人に多いとされる
「他人に家の中に入られることに抵抗がある」
「セキ ュリティーに不安がある」

などの不安感、さらに
「どの会社が良いサービスを提供しているのか分かりにくい」
などアクセスのしにくさが原因と分析しています。

同省では、サービスの利用促進のため、価格面の負担軽減や、利用者のニーズをサービスに反映させる仕組み、サービスを行う担い手の技能・管理能力の向上などを提言しています。

トラブル回避へクーリングオフも活用

炊事や掃除、洗濯など家事を代行して支援するサービスが提供されるようになっています。

一方、全国の消費生活センター等には、キッチンや浴室等の清掃、エアコンのクリーニング等に関する相談が寄せられています。

相談者の半分以上を占めるのが高齢者【70歳以上が38%、60歳代が18 %】。

特別な低価格サービスの提供をきっかけに高額の契約を勧誘するなどの事例も起きています。

国民生活センターでは、複数社から見積もりを取り、納得した上でサービスを依頼すること、破損や紛失があった場合の補償について事前に十分確認すること、自宅でのサービスの契約を締結した場合、原則として、クーリングオフができることなどを周知し、トラブル回避を呼び掛けています。

おすすめの家事代行サービス

今回紹介したおすすめの家事代行サービス

PR
リンクMAX:リンクを無料で増やすJCB法人アフィリエイト報酬アッフ術N-WGN 買取/●リンクMAX:リンクを無料で増やす/仮想通貨購入/レンタカー借り方/セゾンカード申し込み/

-キーワード, 生活, 社会
-, , , ,

Copyright© 4次元ポケット アイタタ速報 , 2018 All Rights Reserved.