チョイ記事:女性のための防犯アドバイス2

sagi001女性のための防犯アドバイスということで
今回は結婚詐欺について紹介します。

【出会い系サイトや婚活パーティー】

 

結婚願望はあるけれども
出会いの場がない・・・・

そう嘆く女性は多いようです。
中でも、

『○○歳までには結婚しなくては』
『とにかく結婚したい』

あせりを感じているひとには特に慎重さが肝要です。

出会い系サイトや婚活パーティーで出会って結婚する人も大勢いますが
危険な出会いもあることを知っておきましょう。

【2人のための不動産購入??】

 

ある30代半ばの女性は婚活パーティーに数度参加。

ある男性と話をしてみると、仕事も経済的にもほぼ理想的。

相手も女性を理想のタイプだといって
早々に結婚をほのめかされました。

何度か会ううちに。相手から
「2人で住むマンションを買おう」
と言われ、一緒に物件を見に行きました。

営業の人と一緒に相手が強く勧めるので、
契約することにしました。

契約後、なぜか相手の携帯電話が通じず
考えてみれば、相手の自宅も実家や友人も知らず、
全く連絡が取れなくなってしまったのです。

マンションは調べてみると、相場の2倍近くの金額で購入してしまったのでした。

すでにローンを組んでしまったので、支払続けなくてはならず
売却もできず、差額分を奪われることになるという詐欺被害に遭ったのです。

【まず相手をしること】

 

ほかにも、例えば、
「事業で金が必要。一時的に立て替えてほしい」
など、大金を要求された場合、要求にこたえてあげれば、結婚してもらえる
と思わされてしまう女性も少なからずいるようです。

お金を要求されたら、その時点で不審と考えて、相手と距離を置き
様子を見てみましょう。

それで連絡が無くなれば相手の目的はお金だったことになります。

初めから女性に合わせるようなこと、理想的なことばかり言うのも
実現させるつもりがなかからかも知れません。

相手からの情報が真実かどうか、いろいろな角度から調べるべきであり、
その人を良く知る前に、【結婚】というものに惑わされてしまっていると
結婚詐欺に遭う危険性が高いと覚悟しておきましょう。

【そんな被害に遭う人が本当にいるのかしら?】
【わたしはそんなバカなことには遭わないわ】

油断しないようにしましょう。

今の世の中、巧妙な手口でどこに犯罪の落とし穴があるか分かりません。

恋は盲目といわれます。
相手のことを好きになると
周囲のことが見えなくなってしまうこともあります。

冷静に判断することも大切であることを知っておきましょう。

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 4次元ポケット アイタタ速報 , 2018 All Rights Reserved.